無理せず楽しむコツコツ投資

ゆっくりコツコツと単位未満株を貯めて単位株に、また株主優待の確保をめざします。得られた収益から外国株もコツコツ買い集めます。

カテゴリ:その他 > 確定拠出年金

拠出金による運用商品の購入をしました。
http://livedoor.blogimg.jp/yousuke_okano/imgs/0/d/0d1f744a-s.jpg” width=“280” height=“333” border=“0” alt=“0d1f744a.jpg” hspace=“5” class=“pict” />

確定拠出年金の運用商品をリバランスしております。売却予定日と購入予定日が私の売買タイミングと数日ズレており、リバランスが難しくなっております。
ある程度利益がでていないと、為替変動や株価変動により、リバランスが全く意味をなさないことがあります。
c36cc816.jpg
今年は前回7月と比較し、2パーセントアップの運用成績。まずまずです。

確定拠出年金の法改正で、新たな投資家を取り込むよう金融機関は努力しているようですが、最近の私の運用状況を確認してみました。
夏枯れ相場と政治不信から株安円高となっているので、なんとなく手仕舞いしました。
5c24bc4e.jpg
国内投資を売却、海外投資も売却。
一部現金化してリバランス的様子見をしていますが、今回の売却で今年は7%の運用利回りとなりました。なかなか難しいです。

確定拠出年金は、退職金を労働者が勝手に運用してくださいという制度を利用した退職金制度。
運用できる商品によっては増えにくい可能性もある。
dd84cd11.jpg
私の選べる確定拠出年金の運用商品は偏っています。もっと商品を増やしてほしいのですが、似たものが増えても仕方ない。
また退職年齢までもらえないので、とりあえず外貨運用の生命保険の代わりというスタンスで海外投資を志向。
年間リターン10%って少なすぎだと思います。

確定拠出年金の運用ですが、2012年はマイナス成長でしたが、その後アベノミクス相場による日本株成長を経て、プラス成長を3年続けました。
昨年の運用は前年比15%成長となりました。昨年後半のトランプ相場が日本株高、円安牽引で外国株の資産高騰が見られたことが成長要因です。
d6dc11d7.jpg
一旦年末に30%程度の資産を確定拠出年金用定期預金など現金にして、リセットしております。

↑このページのトップヘ