株式資産を評価します。ここ数年は株主優待を提供する企業に投資を注力しており、銘柄数は減少。資産は増加している一方、銘柄の広がりが少ない事が資産価値の下落を招くリスクがあります。
bb6895b4.jpg
株主優待株にシフトしているため、業績を反映した株価下落に対する抵抗性はあるのかと思いますが、株主優待制度の改廃による突発的株価下落したまま状態になることへの心配はあります。
日経平均株価が10000円割れになれば、ガンガン買い集めしますが、今は細々トレードです。